ウーマン

保育士の求人は企業によって様々な事業内容がある

子どもの成長を見届けよう

遊ぶ女の子

保育士の仕事は改善が見込まれているので、今後注目を集めている仕事の1つです。子どもと触れ合えるやりがいのある仕事ですから、自分の理想に合った求人を見つけて応募してみるとよいでしょう。資格がすでにある方には特に復職するチャンスです。

読んでみよう

強い味方になるでしょう

先生と男の子

保育士さん専門の求人サイトというものがあり、登録が無料な事や専任のコンサルタントがついてくれる事、登録した人にだけ公開される求人がある事などが挙げられます。また給与などの待遇面にこだわりたい方は、給与・住宅補助・賞与などの待遇面の良さで選べるサイトもあるので、上手く活用すると良いでしょう。

読んでみよう

子供と関わる仕事がしたい

2人の女の子

非正規と正規雇用の働き方

保育士の求人にも、正規雇用と非正規雇用があります。正社員として勤めた場合は安定した雇用と給与が保障されるうえ、福利厚生も手厚い物が期待できるはずです。その分責任のある仕事が任されることになり、やりがいを感じるとともに負担も増えます。ただしその分サービス残業や休日返上で仕事にあたらなくてはいけないこともあり、体力ややる気がなくては続かない面があります。これに対し非正規雇用の保育士の求人は、福利厚生や賞与こそありませんがその分仕事の負担も軽いのが特徴です。残業もなく休日も定期的にとれるため、生活を優先する働き方ができる点が人気となっています。非正規雇用の求人なら、保育士としての経験を問わないというものも多く、とりあえずこの仕事を経験してみたいという方にも向いています。

希望する働き方が選べる

将来的に自分で保育施設の運営をしたい方や、育児に関する専門分野で活躍したい方には、正社員としての経験は後々大きな財産になることが考えられます。派遣やパートではできない仕事や責任を負うことになるので、思いがけないハプニングがあった時にも対処できるスキルが身につきます。一方非正規雇用では、フルタイムで働けない事情がある方には都合のいい雇用形態といえるでしょう。家庭や介護などの事情がある方も、無理のない範囲で働けるのがメリットといえます。また今後本格的に保育の仕事に就く際も、派遣やパートとして働いた実績はプラスに働きます。正社員にこだわり過ぎてミスマッチな仕事を選択すると、生活にも大きく影響が出てしまうこともあります。保育士の求人に応募する時は、自分の望む働き方とあっているかを見極めたうえで就職先を選ぶといいでしょう。

多くの保育園で必要である

保育園

保育士は全国各地で、求人情報があります。共働きの世帯が増えたことで、保育士の求人も増えています。働き方も様々で、フルタイムでなくても、短時間からのパート勤務も可能です。パートでの仕事を探している場合には、保育士の仕事があります。

読んでみよう